ダイヤのよーに。
我が家のにゃんこ達の記録です。時々育児とかタワゴトとか。
サツコのタワゴト 『出産に至るまで&無痛分娩のお話』

ここっけ出産記になります。
にゃんずは登場しませんので、興味のある方だけどうぞ!

にゃんず&ここっけの顔合わせ編は
ここっけが新生児期を抜けてから書こうと思います~

------------追記に続きます------------

------------以下追記------------

3月19日、なーんの前兆もないので普段通りに過ごす。
ネットスーパーで次の日届けてもらうものを吟味しつつ
「さつまいもバナナもやしは高いから、明日安い所へ買いに行こう~」
「そしてそろそろ、母が泊まりに来る準備を本格的にしないとな~」
なんて呑気に構えておりましたw



次の日の朝5時半頃、突如10分おきの規則的な下腹部痛に襲われる…



痛みが収まる合間に調べたところ

不規則に下腹部が痛む → 前駆陣痛 = お産はまだまだ
規則的に腰のあたりも痛む → 本陣痛 = そろそろお産



私の場合

規則的に下腹部だけが痛む = ???



1時間ほどしたら、一応寝られたっぽいけど
8時の目覚ましが鳴ると同時に、定期的な下腹部痛再開!
でもさっきまで寝られてたから前駆陣痛と判断。
先に起きていた旦那に「まだ生まれないとは思うけどね~」と前駆陣痛を報告。
お仕事休むわけには行かないので、旦那は通常出勤。



「まだ生まれないとは思うけどね~」…ところがどっこい。



食欲もなくまだ眠たいので横になってみるものの
10分おきの痛みが収まるどころか、5分おきになってきて
痛みもどんどん増していく…

にゃんずのゴハンの時間に起き上がって辛うじてゴハンを出し
ネットスーパーの注文商品を受け取り
痛みの合間になんとか軽食を取り
気が付けば2時を過ぎ、8時に痛み出してから6時間。



既に3分おきくらいのありえない痛みになっていました…



前駆陣痛なのか本陣痛なのか、やっぱり分からなかったけど
もー無理!と思って病院に連絡。
状況を聞かれ「陣痛かもしれないので来てください」との事。



着いたら即分娩室に連れられ診てもらうと
「今日中には生まれると思いますー」

…まじすか!

日曜日だから休日料金になるのは痛いなぁ…
でも陣痛の方がもーっと痛い!!!

「サイン入りマフラータオルを安産のお守りとして置いておく」とか
「お気に入りのCDをかけてもらう」とかどころではなかった…
(というかCDをカバンに入れるのを忘れてたw)

先生が来る前に、子宮口の開き具合を診るため
超痛いと噂の「内診グリグリ」。
陣痛痛い!!!グリグリも痛い!!!!!
ある意味一番痛かったのココかもしれない…
この時で子宮口7センチって言ってたかな?覚えてない。



先生が来てようやく無痛分娩の麻酔が背中に入るのですが…
(休日の中ほんとすみませんorz)

超くすぐったがりの私は
陣痛の痛みにヒーハー!しながら、くすぐったさにフヒッ!となり
「動かないで!声出さないで!これただの消毒だよ!」と言われても
条件反射で動くし声が出てしまうw

局所麻酔の後、背中に麻酔の針が入るのはちょっっぴり痛かったし
その針から麻酔が入ってお腹がズーンと重くなるのが辛かったけど
陣痛の比では全然なく、麻酔が効いてくればもう余裕~



子宮口の開きはいい感じになってるけど
周りの組織がガチガチに硬いとの事で
子宮口10センチになって周りが柔らかくなるまで
内診を繰り返し麻酔を適宜足しつつ
テレビを見たり家族にメール入れたりツイートしたり。

そんな事ができちゃう無痛分娩すごいw

5時になると食事が運ばれてきました。
「普通だと食べても陣痛で戻しちゃうことがあるけど
無痛だとそれがないから、今食べても後で食べてもいいけどどうします?」
陣痛のため朝からほとんど食べられてなかったのでおいしくいただく。

つくづく無痛分娩すごいw



9時ごろには子宮口が10センチほどになり、
そろそろいいだろうという事で強制破水。
旦那が来る10時くらいにはお産になるだろうとの事で、生まれるまでもう少し!

10時前くらいに旦那と義母が来てくれて、いよいよお産開始。
旦那は当初立ち会わない予定だったけど、
後ろから見る分には大丈夫だろうと立ち会う事に。



体が硬いため無理な体勢を取らされて「うぐぅ!!!」
「赤ちゃんの顔が逆向いてるから直します」でグリグリされて「うぐぅ!!!」
いきむときにお腹を押されて「うぐぅ!!!」

痛みはないけど(会陰切開も全く感じず)
赤ちゃんが下りてくる苦しさとかはありますね~

4回ほどいきんだら、すんごい産声が上がりました!



3月20日 22時22分(!) ここっけ爆誕!



なんか…いきみ初めてあっという間に生まれたな…

もしお産開始と同時にでCDかけてたら
誕生まで4曲くらいで済んでしまったのではなかろうかw



しかしその後、何故か過呼吸と体の震えが止まらず
「切った所縫えないから力抜いて~」と言われても全然抜けない…
口元にビニールかぶせられ、看護婦さんに肩をさすられ
「ゆっくり深呼吸して~よくある事だから大丈夫よ~」と
多分20分くらいは手足がプルプルしてたと思います。



落ち着いた頃、きれいになったここっけを腕に乗せてくれました。
検診の時は腕で顔を隠してたり、子宮の壁に顔をべったりつけてたりで
せっかくの4Dエコーでも顔が全然見えませんでしたが…

こんな顔してたんだね~髪の毛あって良かったね~
(私が生まれた時ツルッツルで、1歳くらいまで生えなかったw)
でも眉毛ないのは私譲りだね~w

横顔しか見えなかったけど、可愛くてたまりません♪

しかし、パパは未知との遭遇にビビってましたw
赤ちゃんと接する機会が今までなかったらしい。





というのが出産に至るまでのお話です。
あとは、無痛分娩を経験して思う事など。





臨月から高血圧とむくみが出て、妊娠中毒症の気配がありましたが
産後もそれは続きました…むしろ産後の方がひどかったように思います。
生んで2週間経ったあたりからようやく落ち着きつつあります。

母子手帳を見れば、最初の痛みから16時間以上陣痛が続いたそうで
(麻酔効いて痛みがなくても陣痛自体は起きているらしい)
麻酔なしで長時間の陣痛に耐えていたらひょっとして
いろんな意味で危険だったんじゃないかと思います。

…というか、あの痛みが16時間もあったなんて思うと無理ですorz
普通分娩で赤ちゃん生んだ皆様は尊敬に値するッ!



「痛みに耐えてこそだ」などと
無痛分娩についてとやかく言う人もいるようですが…

「痛みがない」に次ぐメリットは「産後の回復が早い」事。
産後はただでさえ慣れない育児で大変になるので
体の回復が早くなるに越したことはないと思って無痛を選びました。
入院日数が短かったのも、回復が早いからじゃないかな?

米国や欧州ではかなり普及しているそうなので
日本でも当たり前のように普及すればいいのになと思います。
(それには麻酔科医が全然足りないみたい…)



「二人目以降はともかく、一人目は無痛分娩がいい!」なんて言ってましたが
いやいや、二人目だろうが三人目だろうが無痛分娩がいいです…





あとは余談ですが…



お産の次の日にシャワーを浴びに浴室へ行った時の事。
鏡を見ると、妊娠6ヵ月みたいな腹になっているではありませんか!

えーと…お腹の脂肪さん。
今までここっけを守ってくれてありがとうございました。
でも、あなたは元に戻ってくれますのん?(汗)

どうやら、子宮は数週間かけて元の大きさに戻るのであって
生んだからってサクッと戻るわけではないそうです。
半月経った今、妊娠前の状態に近づきつつありますが
やっぱり妊娠期間でついた分のお肉は消えてませんw

産後高血圧で安静にする事に努めてましたが
血圧もむくみもだいぶ落ち着いて来てる事だし
そろそろお肉を落としにかかりたい…



そして、体を洗っていたら
痔が3倍くらいになっている事も判明orz
いきむってこういう事なのね~
妊娠後にできたものなので「じゃあ治る可能性ありますね」との事。

これは自然に治るのを待つしかないか…
スポンサーサイト
コメント
コメント
おめでとう。そしておめでとう。
遅ればせながら『姐さんご苦労さまでした』

お誘いいただいたのに、ここっけちゃんに会いに行けずごめんなさい。

痛みの感じ方とか痛みに対してのYES・NOは人それぞれですから、あーだこーだの意見は気にしないでいーと思います。(経産婦じゃないけどね)
ここっけちゃん、爆誕までの(産)道中でママの『フヒッ!』を聞いてたとわwww
何よりの胎教かと♪

生後2~3歳まではお姉さんニゃンズのほうが先輩だと思われますので、いろいろ教育してくれるでしょうね。
ちなみに、赤ちゃんがハイハイを終えて立っちした瞬間にペットがショック受けるそうですので、そこんとこ観察してご報告ください。フヒッ!
2016/05/01(日) 21:01:41 | URL | にゃにぃ #- [ 編集 ]
>にゃにぃさん

ありがとうございます!
またの機会に会わせる事ができればと思います~
メリットが多いと思ったから、迷うことなく無痛を選びました。
(やってる所が少ないから、病院もしぼれますしw)
「フヒッ!」どころか、陣痛に耐える時の
「うおぉぉぉ」「あはぁぁぁ」なんかも聞いてますねorz
にゃんずは姉貴分にもなれるし、末っ子気質にもなれると思うので、
ここっけが優しい男性に育ってくれる事を願うばかり。
立っちの瞬間にそんなドラマティックな事があるんですか!
しっかり観察(というか撮影)しなくては…!w
2016/05/07(土) 01:11:00 | URL | サツコ #TstBIVh. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック